猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

なんで月曜日が憂鬱だと思う?それは『仕事が他人からやらされている』ものだから。

こんばんは、よしきです!

 

ついにGWも終盤に入りましたね~

帰省している人、海外旅行に出掛けている人、家でゆっくりくつろいでいる人、いろいろな方法でGWを楽しんでいるかと思います。

ちなみに、僕は実家の石川県に帰省してゆっくりしてします~

 

そんな皆さんに共通して感じていることは、

「月曜日、近づいてこないでえええ!!」

という憂鬱な気持ちだと思います。笑

こう感じるのは、『仕事をやらされている』という意識があるからです。

 

《目次》

 

憂鬱に感じるのは『他人からやらされている』ことだから

よく『サザエさん症候群』とも言いますよね。

サザエさん症候群とは、日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。

 月曜日を目前にして気が重いと感じるのは、簡単に言ってしまえば仕事をやりたくないからです。

f:id:yoshiki1992:20180504073558p:plain

ではなぜやりたくないのか?

これは人によって少し意見が異なってくるかと思います。

人間関係・仕事内容・満員電車。このあたりで該当する人は9割くらいになっているかな。笑

 

『やりたいことを仕事にする』か『今の仕事を好きになる』かのどっちか

それじゃ、どうやって解決するのがいいんでしょうか。

『誰かにやらされている』という感覚が、積極的に仕事に関われない元凶だと思われるのでここを変えるしかない。

それは、

  1. やりたいことを仕事にする。
  2. 今の仕事を好きになる。

この2つのどちらかでしか、元凶を取り除くことができないのです。

例えば、明日から海外旅行に行くことになったとします。

その前日のときの気持ちってどうですか?

「早く明日になれ!」と思って床に入っても、ワクワクしすぎて寝れない経験があると思います。笑

要は『自分が楽しみ』と感じていることでないと、『月曜日の憂鬱』は解決できないんですよ。

 

僕は前者を選びました。

月曜日の憂鬱さを解決するには上記のどちらかしかないと思います。

そして僕は『やりたいことを仕事にする』ほうを選び、このブログの更新をコツコツ続けています。

ブログで紹介している資産運用も実践していて、順調に資産形成ができています。

当然、やりたいことを仕事にしてすぐに収入を受け取るくらいまでなるのは至難の業です。とんでもない努力が必要になりますよ。

ただ現時点において、会社員として勤務している仕事もやりたいことができているので、二足のわらじでを履いて実力をつけているところです。

 

まとめ

このGW明けに月曜日を憂鬱だと感じたのならば、まずは行動しましょう!

最初の1歩はなんでもいいと思います。本を読んでみるとか、インターネットで検索して情報集めるとか。。何も行動しないよりはよっぽどマシです。

「行動は後でいいや。」と思っていると、

今年のお盆や来年のGWにも同じことを繰り返すだけですよ??

 

おしまい!