猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

【ZIMRII Music】ブロックチェーンでアーティストの活動を簡潔にするプロジェクト!

こんばんは、よしきです!

 

今回は音楽の著作権を守り、アーティストが正当に音楽制作活動をできるようにするプロジェクト『ZIMRII MUSIC』のご紹介です。

 

《目次》

 

ZIMRII MUSICとは

シドニー発のプロジェクト

ZIMRII MUSICはシドニーで誕生したプロジェクトです。

www.zimrii.com

Twitterのアカウントもあります。

twitter.com

フォロワーは2,000人いかないくらいで、まだまだ認知度は低いと思われます。

着権管理ではなく、プロモーション戦略までできる

ブロックチェーンを利用している利点として、『所有権の管理』は当然ですね。

このプラットフォーム上に音楽やチケットの購入履歴が記録され、アーティストはそれを確認することができます。これを元にアーティスト自身で分析をすることもできる。

さらに、クラウドファンディングのキャンペーンを打ち出して自身でプロモーションを行うこともできます。

これまででは、レーベルなど音楽制作をするのに多大な手間と費用がかかっていましたが、このプラットフォームを利用することでそれらをすべてカットすることができるのです!

音楽を世に出す障壁が低くなってきている

音楽活動に熱意を注ぐ、夢見るアーティストは多いです。しかし、レーベルとの交渉が煩雑なことや収益化するまでに非常に時間がかかること、何より成功するのはほんの一握りしかいないことなど、障壁が数多くあります。

このプロジェクトが本格的に始動すれば、より多くのアーティストが正当な評価そして収益を受けることができるでしょう。

 

今日のポートフォリオ

今日の僕の仮想通貨資産です。ご査収ください。

 

$ONTが無事目標価格まで上昇したので、利確しました。

またリサーチを行って、イーサリアムを何かのコインにしようと思っています。

すごいゆっくりだけれども、資産は増えてきています。(誤差の範囲と言われればそれまでですが・・・)

 

まとめ

クラウドファンディングでの資金調達、YouTubeでのプロモーション活動、各種SNSを利用したファンとの交流など、アーティストにとって有用なツールがいくつも出てきています。

そして、この『ZIMRII MUSIC』の登場で、アーティストにとっての資産『音楽』の管理も可能となりました。

アーティストの新しい姿が見れるのも、そう遠くはない未来かもしれません。

 

おしまい!