猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

勉強しないのは人生投げてるのと同じ。

おはようございます、よしきです!

 

普通に過ごしているとポカポカしてきて気持ちがいいですね〜

月曜日から新年度になりますので、これから新しい環境に飛び込む人にも向けてこの記事を書いていきます。

これからの時代、社会人になってからも勉強しない人は生き残れませんよ。

 

《目次》

 

日本のビジネスマンは勉強をしない

よく聞く話題ですねー。

『社会人が大学に入学する比率が、先進国の中でも低い。』データとしてよく取り上げられてます。 

だから「みなさん、社会人になっても大学に行きましょう!」とは言いません。

なぜなら、大学で学べることが全てだとは思っていないからです。

最も身近な勉強は『読書』ではないでしょうか。

www.newsweekjapan.jp

この記事にもある通り、日本の社会人の読書をする割合がここ10年間でかなり減少しています。

f:id:yoshiki1992:20180401082218p:plain

この背景としては、日本の伝統である年功序列・終身雇用制度』が深く関わっています。

「会社が面倒見てくれるから特段頑張って自己研鑽する必要はないな。」

という理解となり、その結果がデータとして現れてます。

 

AIやロボットが僕達の仕事を取っていく

『AI』や『RPA』は最近のホットワードですねー。

『RPA』とはRobotic Process Automationnoの略で、簡単な定型業務をロボットにより自動化するテクノロジーのことです。

有名ですが、これらの技術の登場により無くなる職業ランキングがあります。

f:id:yoshiki1992:20180331221209p:plain

文句を言いながら適当にサボる人間より、24時間365日文句を一つも言わずに働いてくれるロボットのほうが良いに決まってます。

この流れは間違いないです。

現に2018年3月27日に『RPAホールディングス』という会社が東証マザーズに上場しています。

rpa-holdings.com

この会社は社名の通り、『RPA』の技術を用いて会社の業務効率化を実現させるサービスを提供しています。

この会社をきっかけに、『AI』や『RPA』、『フィンテック』をテーマとした企業が続々と上場することでしょう。一昔前のITバブルのように。 

ただ、新しく生まれる仕事もあるはず

仕事がなくなる一方ではなく、新技術の登場により新たに生まれる仕事もあるはずです。

www.businessinsider.jp

アメリカのITサービス大手『Cognizant』によると、AI・ロボットの普及により新たに生まれる仕事もあるそう。

『個人データブローカー』や『仮想店舗シェルパ』など、いろいろな職業 or 仕事が記載されてます。

ただ、これらの仕事を獲得するには自分の中で情報のアップデートをする必要がありますよね? 

 

僕も学生時代は読書が嫌いでした。

調子に乗ったことを書いていますが、僕ももれなく読書が嫌いでした。マンガも読まないくらいの読書嫌いです。

読んだ本はハリーポッターくらいだと思います。

小学生の夏休みの宿題であった『読書感想文』が、僕の読書嫌いを決定づけたものです。

読みたくない本を読まされて、それで済めば良いものを、とんでもない文字数を書かされる苦痛・・・

こうやって僕の読書嫌いが定着しました。

 

このままではマズイ・・と思い行動に

大学に入学し、周りと同じように僕も就職をしました。

『元々勉強が好き』というのも多少は関係あるかもしれませんが、僕が動き出したきっかけは危機感です。

新卒で入社した会社では、中小企業の経営者や個人事業主のかたとお会いすることが多かったんですね。

仕事にもある程度慣れていたときに、ふと「これから自分はどうしたいんだろう。」と考えることが増えました。

休日はスーパー銭湯行って、いろいろ考えていました〜笑

偶然だったのか、運命だったのかは分かりませんが、仕事でとある経営者とお会いしたときに、

「よしきさんは気に入ったから伝えるけど、会社でしか役に立たないスキルではなく、自分の価値を高めるスキル・知識を身につけなさい。これからは『個人』の時代なんだよ。」

とお言葉をいただきました。

業界は多種多様でしたが、たしかに「事業を始める人がけっこういるもんだなあ。」と感じましたね。

取引先という関係でしたが、その方からはたくさんのことを教えていただきました。

素直な人間なので、そこから1日30分は読書の時間に当てることにして取り組んできました。(もちろん、できなかったときも大いにあります・・・)

今では、月に1,2冊の本を読めています。 

 

まとめ

これからは『人生100年時代』が到来します。

社会はこれまで以上に目まぐるしく変化して、就職した当時の知識・スキルでやっていける訳がないんですね。

どの知識がいつ仕事に結びつくかは分かりません。

それでも、進化する社会に置いてけぼりにされないように、少しの時間でもいいので読書を始めましょう!

このブログでも、読書レビューを書いていますのでご参考にしてください。

 (中でもおすすめの本のレビュー記事を載せておきます〜)

yoshikiblog.hatenablog.com

yoshikiblog.hatenablog.com

 

 

おしまい!