猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

【就活生の皆さんへ】就活するなら株式投資を始めなさい。

こんばんは、よしきです!

 

3月1日に就活サイトの登録が開始されて、大学三年生の皆さんは眠い目をこすって説明会に足を運ばれているかと思います。

タイトルの株式投資私も就活時期にやっていて、とても自分の身になったと感じたので、今回昔を思い出して記事にまとめてみました。

 

《目次》

 

 

就活するなら株を始めろ。

僕が株を始めた経緯

僕はどうだったのかを先に書いておきます。

僕もみなさんと同じように、将来のことは特に何も考えずに就活の時期を迎えました。それまでは、サークル活動やバイト(時々勉強)に全力を傾けていました。なので、経済のことも何も分からない状態だったんです。

そこで、ふと

『株を始めれば経済の勉強ができて、うまくいけば儲かることもできる。おれって天才か!?!?』

と思ったわけなんです。目的は経済の勉強よりはお小遣い稼ぎです。笑

そうと決まれば即行動!ということで、調べた結果SBI証券で口座を開設することにしました。(SBI住信ネット銀行の口座を持っていたことが要因としては大きい。)

 

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 

口座を開設すると、バイトで貯めた10万円を入金して僕の株式投資がスタートしました。

それで最終的には政府系の金融機関に入社しました。(上場企業じゃないww)

そのあと社会人としていろいろな経験を通じて、自分のやりたいことに関われるようにするために転職をしたのですが、後悔は全くありません。

経済誌やニュースに敏感になる。

株を始めて何が変わったかというと、まずは日経(電子版)を読むようになった。これまで全く縁のなかったものだけれども、自分の興味のある業界や気になる企業を検索したりして、半分遊び感覚で触っていたな〜

決算の下方修正の発表があって株価が下落しているのを確認すると、「ほんとに価格が下落してるやん。」とけっこう面白かったです。

後は社長はどんな人か調べたり、財閥について調べて「もはや国だな、これ。」と思って震えたりとか。

自腹を切っているから真剣になれる。

情報に敏感になる動機は完全にこれでしたね。損したくないという気持ちのみ。

どうせやるからにはお金増やしたいですから!!

そうやって勉強していくだけなのに企業分析はほぼ完璧。

『損したくない』っていうモチベーションがあって日経や企業のHPやIR情報を確認して、株価の推移にどう影響を与えるのか勉強していきました。

そうこうしていくと、自然と知識が身に付いてくるんですよね。

集団面接をしても、こいつらよりは分かっているなと思えるようにはなりましたよ。

 

まとめ

このような感じで僕の就活は過ぎていきました。

就職活動を通して、『自分は将来どうしたいのか。』と考える機会を持てたことがかなり良かったです。

就活生の皆さんにも『ただの就職活動』として捉えるのではなく、『これからの自分の人生をどうしていきたいか考える機会』として臨んでもらいたい。

まあ今の御時世、就職だけが選択肢ではないからそこも柔軟に。

もちろん、就職する上での優先順位が給料というのもいいと思います。ただ、それだけでは長く仕事をしていくことは難しい時代になりました。

これからの時代は、『お金のためではなく、自分の価値を高めるために働く時代』だからです。 

yoshikiblog.hatenablog.com

 

内定をもらって就活が終了したあとも株は続けていました。

株の資金は最後、卒業旅行の資金にするために全て売却しました。この経験があったからこそ、今でも仮想通貨や他の資産運用について興味が向けられているのだろうと思います。

トータルでは2,3万円増えたくらいでしたが、それ以上にいろいろな経験の機会を作れたのが大きい。

 

なので就活生に今一度言いたい。

惰性で合説行くくらいなら、株を始めなさい。

 

おしまい!