猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

【OmiseGo】タイを中心に東南アジアで浸透しつつある決済サービスに注目!

こんばんは、よしきです!

 

今日ご紹介するのは、タイで浸透してきている決済系のプロジェクト『OmiseGo(オミセゴー)』です!

 

《目次》

 

今日のポートフォリオ

本日の私めの資産を開示いたします。ご査収ください。

 

そうです!今回の記事にした$OMGを一昨日くらいに購入しました!!

 ここの記事にまとめたように、とても魅力的だな〜と思ったので。

決済系プロジェクトのOmiseGo

銀行口座不要で提供される決済サービス

数ある決済系の仮想通貨がある中で、このOmiseGo(OMG)もその中の一つ。

一番の特徴は、銀行口座が不要でアプリを用いることで資金の送金・管理ができるってこと。

omisego.network

日本であれば殆どの人が銀行口座を開設しているから、「それメリットか??」と思うかも。

それがタイを含めた東南アジアでは常識ではなくて、銀行口座を持っていない層のほうが多いんだよねー

そこに目をつけて、2013年にオンラインクレジット決済サービスを開発・提供する『Omise』を立ち上げたのがCEOの長谷川潤さん。そう!!日本人なんすよ!!!

クレジット決済サービス『Omise』とは?

www.omise.co

2013年に法人を設立してスタートした『Omise』。既存の金融システムを変えることを目的に、決済をシンプルかつスピーディーにするサービスを提供されてます。

例えば支払う側は自国通貨(日本円とか)で支払って、受取る側も自国通貨(ドルや人民元とか)で受け取ることができたり、支払手段はネットバンキングやアリペイや請求書払いと柔軟に対応できたり、負担なく決済ができるようなサービスが揃ってるんだな!

f:id:yoshiki1992:20180317171237p:plain

上で書いた「日本円→ドルとか人民元」とかの交換の媒体としてOMGが使われるわけなんですな!!これは、法定通貨だけでなくて仮想通貨間の媒体としても機能します。

f:id:yoshiki1992:20180317171837p:plain

導入企業がなかなかすごい。

f:id:yoshiki1992:20180317172210p:plain

 『TRUE』はタイの大手通信事業会社で、『KING POWER』はタイの大手免税店。タイの大手会社との提携が始まっていて、サービスがいかに魅力的なものかうかがえますな〜

SBIグループやSMBCグループが支援している。

さらにさらに、金融システムのあり方に大きな影響を与えるものだということで、SBIグループや SMBCグループが支援しています。

SBIといえば、リップルを推していて送金革命というのを本気で起こそうとしているのがとても伝わってくる・・・

そんなSBIが支援しているのも、このサービスの重要性があるからなんやろうな。

OMGはどこで取引できる?

OMGはBINANCE、 Houbi、bittrex、Poloniexなどたくさんの取引所で売買ができまっせ。

自分が口座開設している取引所でぜひ検索してみて。

あ、日本の取引所にはまだ上場してないから海外の取引所ね。

まとめ

日本人が進めているプロジェクトなんで、やっぱり応援したいよね。。

東南アジアでもタイやシンガポールなどの発展している国から浸透していくだろうね。

ただPCやスマホが必須やから、それらの保有率が上昇しない限り他国に浸透することは難しいだろうな。。。

これからも応援していくぞおおお!!!

 

おしまい!