猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

【読書レビュー】これは営業マンの必読書!『マル秘人脈活用術 紹介の連鎖が永遠に続く』

こんばんは、よしきです!

 

また一冊読了したんで、その記録!

 

 

《目次》

概要

著者のボブ・バーグさんはテレビのニュースキャスター、営業マンを経て、現在は講演家、コンサルタントとして活躍されてます。

営業マンや経営者が自社の製品を販売するために、常に新規開拓をする必要がありますよね?

そのためにも、日々走り回っていることだと思います。これで一定の成果を出し続けられる営業マンはそんなにはいないんじゃないかなと。

世の中には、『日々の出会いから見込み客が列をなしてやってくる』紹介システムを構築する(ネットワークを構築する)ことで、少ない労力で顧客を獲得している営業マンもいるんです。

そんな紹介の連鎖システムを構築するためのヒントが盛り沢山な一冊となっています。

僕も今月からガッツリ営業職になりましたので、「何か知識をインプットしておかねば・・・」と思っていたところにこの本と出会いました。

少しだけ内容を紹介すると、、

  • 交流会等の場において、自己紹介後は相手や相手の仕事に関する質問をして『相手を知ること』に時間を費やす。
  • 会話の最後に、必殺の言葉を投げかけてクロージング。(必殺の言葉はぜひ実際に本を読んでみてください…!!)
  • フォローアップはメールではなく『礼状』を使うこと。
  • 本物のネットワーカーは『ギバー』かつ『コネクター』である。

などなどですね。

本の前半はリアルでのネットワーク構築について、後半は構築したシステムの応用やインターネット利用するノウハウが入ってます〜

感じたこと

これまで営業職を経験したことがない自分からすると、めちゃめちゃ勉強になりました!

押し売りではなく、相手にとって必要なときに自分を思い出してもらうことが肝なんですね〜

これからの時代、不動産や現金などの有形資産ではなく、構築されたネットワークによる人脈や、ユーザーから得た情報(顧客層や購買行動のデータとか)などの無形資産が重要になってくるのではないでしょうか?

この本に記載のある内容を土台にして、これからの仕事に邁進していきます!

あまりたくさん中身を紹介してもまずいので、、

 に当てはまる人は読む価値があるはずです!

僕もここに記載のあるノウハウを一つ一つ実践していくために、戦略を練っているところです。

まずは、『これから出会う人に対して礼状を書く』ことから始めます!!

 

 

おしまい!