猫じゃらしよりもスパイスを。

いつもの毎日にスパイスを。お金のこと、読書、映画について書きます。ちょっと良い毎日になればと思います。たまに毛玉(思うこと)を吐きます。

プラットフォーム系?(・・?

こんばんは、よしきです!

 

昨日の記事で宣言したとおり、『プラットフォーム系』について調べてきました。

率直に感じたことは、ポートフォリオに一定以上の割合で保有するしかねええ!!!!ってことです。

勉強したことをつらつらと書き散らしていきます・・・

 

 

今日のポートフォリオ

はい。ポートフォリオ

昨日と比べるとー10%と少しの減少。。特に売買は考えてなくて、様子見をしていく〜

Twitterで『Binanceが長時間のメンテに入った。もしかして、、GOX???』って不安煽りまくってたけども、たしかに止まってますね。

がっつり仕事してたので、きづかなったです。

仮想通貨のことは忘れて意識の外に置いておくのも、なかなか良いことですよ。本業でしっかり稼ぐのは大事。

まあ、こうやってブログを書くようにしてるので、意識の外に置くのはなかなか厳しいです・・・

 

プラットフォーム系とは??

まずはここからだよな。。ズバッと言いたいんやけど、なかなか言葉が思いつかない。

うーん、パソコンでいうOSにあたるものです。

いま僕はChromebookでこの記事を書いてるんやけど、「ChromeOS」っていうOS上にのってるアプリで、Google検索したり、ブログを書いているわけなんです。(全然伝わる例えをしていない笑)

つまり、様々なアプリケーションの『基盤』にあたるもの!!

厳密に言うと仮想『通貨』ではなくてプロジェクトそのものなんだよね(ややこしすぎ)

このプラットフォーム上で、新たなトークン(コイン)が発行されたり、アプリケーションが開発されたりされています。

様々なサービスの『器』となるものってことで腑に落としてくれ!!

 

例えばどういうプロジェクトあんの??

具体的にどういうやつがあるのか、ちょっと取り上げてみました。

【ETH(イーサリアム)】

プラットフォーム系のドン。すでに多くのサービスやアプリケーションがイーサリアム上で開発されてる。

今日のTwitterでも話題になってた、たまごっちみたいなゲーム『aethia』もそのなかの一つですよ!!

aethia.co

2/9までは卵が無料配布らしいんで、興味ある人やペットのお世話が好きな人はどうぞw

【ICX(アイコン)】

公式ページ:http://icon.foundation

僕がガッツリ保有しているやつ。(追記:2018年4月に全て売却しました。)公式ページ覗いたら、レイアウト変わってて焦りました。

通称、韓国のイーサリアムで韓国発のプロジェクト!

韓国の銀行・病院・大学など、各々のコミュニティをいろんなアプリケーションで繋げることを目指しているというもの。

1/31には、韓国でannual summitがあり、プロダクトの進捗状況や提携したパートナーのまとめについて発表があったんです。雰囲気だけ伝えると、

『お前ら、まだまだ始まったばかりやで。これからや!』ってかんじ。

medium.com

【NEO(ネオ)】

公式ページ:https://neo.org/

上の$ICXと同じように、中国のイーサリアムと呼ばれてます。

暴落の影響が他のコインと比較しても少なく、着々と価格を上げてる『イケてるコイン』。(こう言ってるけど握ってない。。)

NEOを利用したICOもいくつか予定されていて、ますます存在感を出していくだろうね。

目指しているのは、『経済のスマート化』

あと、$NEOを一定期間保有していると、$GASっていうNEOのプラットフォーム上で発行されているトークンが配布されるんよ!!配当みたいでワクワクしますね!

これ、けっこう嬉しくない???(ただ、配布されるにはNEOのウォレットに入れておく必要があるらしい。。)

【LSK(リスク)】

公式ページ:https://lisk.io/

最後は$LSK。コインチェック銘柄やから、けっこう日本人の目には触れてるやつ。bitflyerにも上場が決まって高騰したのがつい最近ですね。

イーサリアムと同じように「スマートコントラクト」を搭載したプラットフォームやで。「誰でも簡単にアプリを開発できる下地」をコンセプトにCEOがバンバンメディアに出て、LISKをアピールしてるのがすごい印象的でした。

2月にロゴや名称、公式サイトを刷新することで新たなイメージを持たせる『リブランディング』を行う予定とのこと!!

 

最後に

腐るほど仮想通貨が生まれているなか、必ず淘汰されるタイミングがやってきます。これは間違いない。

そのときに淘汰から生き残るのは、今日紹介したプラットフォーム系だと確信しています。

ただ、この系統のプロジェクトは開発にかなり時間がかかっちゃうから、腰を据えて見守る必要がありそうです。。

力尽きてどんどん情報が薄くなってるのは勘弁して・・・

 

おしまい!